蝶々サンバな消費者金融インフォメ

キャッシングの活用法について詳しく知ろう

キャッシングは上手に活用することが大切です。融資が下りた段階で「ホッと」してしまい、借入した目的を忘れてはいけません。

 

1,000円だけ、5,000円だけ......と、曖昧な目的で利用しては、本来の目的を果たさないままお金が無くなってしまうからです。

 

ご利用は計画的にはもちろんのことですが、キャッシングサービスというのは必ず、目的に合わせて利用することが大切になります。

 

特に、フリーキャッシングのように「使い道自由なローン」程、きちんと計画する必要があります。フリーキャッシングなのだから、自由にお金をじゃんじゃん使っても大丈夫......という訳ではありません。

 

信用情報機関には利用した回数や金額がしっかり記録されてしまいます。ここで、限度額ぎりぎりまでお金を使い果たしてしまっては「計画性に難あり」と判断されてしまうでしょう。

 

今後、お金が必要な場面は必ず訪れるはずです。冠婚葬祭や自動車の買い換え、教育資金、マイホームの計画など。お金が本当に必要な時に、借りられなければ困ってしまいます。

 

それこそ、キャッシングサービスの意味が消えてしまう可能性があります......。信用情報機関に良いデータを残すためにも計画性を持って、キャッシングを有効活用するようにしましょう。

 

借り入れしたとしても、きちんと計画を立てれば、生活にも潤いが生まれるはずです。お子さんの教育費用や家族のことには、できるだけお金を惜しまないようにしてください。

 

当たり前のことになりますが、一生は一度しかありません。きちんと計画を立ててキャッシングサービスを正しく活用することで「使って良かった」と思えるような思い出を残しておきましょう。

 

キャッシングをするのにベストな時期

 

消費者金融などのキャッシングサービスを利用して借り入れをする(ローンを申し込む)のには、ベストな時期や時間が存在します。

 

例えば、キャッシングに不適切なタイミングに借入れを行うと、無駄な手数料を支払ったり、長時間待たされてイライラする.......

 

、といった可能性があるので注意しましょう。これからキャッシングを申し込みをしようと考えているという方は、得に注意してください。

 

是非とも「ベストなタイミング」を見計らって、キャッシングサービスを利用するようにしましょう。まず、キャッシングをするのに良いタイミングとは、平日の朝9時〜17時までの時間帯です。

 

これ以外の場合(コンビニATMなど)は、108円から最大324円の利用手数料が掛かってきます。上手く手数料を回避したいという方は、時間内にATMを利用するようにする。

 

または、手数料のいらない方法を探してみてください。最近では、ネットバンクを介した利用のみ「手数料0円」とするところも多いです。次にキャッシングをするのにベストな曜日です。

 

それは、月曜日〜金曜日の平日です。特に、週明けではなく、火曜日〜木曜日、それも朝9時からお昼までの時間帯(午前中)は申し込みが空いている時間帯になります。

 

反対に、週末や週明けは申し込みが殺到するので気をつけましょう。(同じ平日でも)昼過ぎは、キャッシングの申込みや電話が込みやすいので、なるべく早い時間帯に申し込むことです。

 

申し込み以外にも、各種手続きをする際に、込む時間帯や時期は避ける必要があります。土日や祝日も申込のできる金融機関はありますが、昼過ぎから夕方の時間は大変混み合います。

 

また、季節的には年末年始や夏休み前、3月末の時期というのは、申し込みが込みやすいシーズンと言われています。良いタイミングで、キャッシングを申し込むようにしましょう。